大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 会社設立時の資本金(均等割について)

会社設立時の資本金(均等割について)

投稿日:2014年11月10日

会社設立時には、まず資本金額をどうするか決めなければなりません。

だれもが税金は少ない方が良いと考えると思いますが、小規模でスタートするのであれば資本金は1000万円以下にしたほうが良いでしょう。

大阪市で設立する場合、資本金が1000万円以下ですと、均等割という税金(府及び市の合計)が7万円となります。

しかし資本金を1000万超にしてしまうと、均等割がいっきに20万5千円に増額となります。

均等割は法人の利益に関わりなく課税されますので、必要がないのであれば資本金は1000万円以下にしておくことがメリット大です。

【大阪の若手税理士を無料紹介】

最終更新日: 2015年2月19日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域