大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 少額な減価償却資産の税務処理

少額な減価償却資産の税務処理

投稿日:2014年10月06日

固定資産を購入した時、例えば消耗品などで全額費用処理する場合と、

いったん資産計上して減価償却により費用処理する場合とに判断が分かれます。

現在中小企業者の特例として30万円未満の少額減価償却資産を取得した時は、

その全額を費用処理することが認められています。

ただし、その累計金額が300万円が限度とはなっていますが。

従って決算で利益が出そうであれば、この特例を利用して、賢く節税するのも

一手ではないでしょうか。

税理士紹介ナビ【大阪の税理士を無料紹介】

 

最終更新日: 2015年2月19日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域