大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 法人を設立した場合の届け出

法人を設立した場合の届け出

投稿日:2014年09月25日

法人を設立した場合、設立日以後2ヵ月以内に、税務署などに対して法人設立届出書を提出しなければなりません。

その時に添付すべき書類として、

・定款の写し

・法人の登記簿

・株主名簿  などが必要になります。

また、同時に青色申告の承認申請書や、場合によっては消費税関係の届出書なども必要になります。

期限までに提出を失念すると思わぬ不利益を被る可能性がありますので、設立当初の届出には十分注意が必要です。

最終更新日: 2015年2月19日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域