大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 印紙税の改正

印紙税の改正

投稿日:2014年09月16日

印紙税の非課税枠が拡大されましたが、この改正については、領収書等の「金銭又は有価証券の受取書」の印紙税のみ引き下げられています。

以前は領収書等の「金銭又は有価証券の受取書」の印紙税額は記載金額が3万円未満であれば非課税でしたが、

平成26年4月1日から記載金額が5万円未満までが非課税となりました。(記載金額が5万円以上の印紙税額は従来通りです)

また、「不動産譲渡契約書」「建設工事請負契約書」のうち、一定の要件に該当する契約書の印紙税を軽減する措置が平成30年3月31日まで延長されています。

 

最終更新日: 2015年2月19日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域