大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 税務調査はここをみている①

税務調査はここをみている①

投稿日:2015年12月28日

税務調査は経営者にとって本当にいやなものです。何を指摘されるのか不安ですし、余計な時間もとられます。
一般的な調査だとだいたい2日間とられるというのが、よく聞くはなしです。
今回は経営者の方が気になる税務調査について触れていきたいと思います。

まずは接待交際費、もちろん事業に必要なものであれば経費として認められます。
ただ税務調査でよく受ける質問が、「誰といったんですか?」という常套句。
調査官は相手先を特定することにより、本当に事業で必要だったのかを見極めるわけですね。
この時点で相手先が不明であれば、個人的な支出、つまり必要経費ではないのでは?と疑われるわけです。
ですから普段の記帳において、接待交際費を支出した場合は帳簿か領収書の裏にでも相手先を書いておき、記録を残すことが大切になってきます。
【大阪の税理士を無料紹介 会社設立 節税 融資】

最終更新日: 2015年12月28日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域