大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ > 会社を設立した時に必ずするべきこと

会社を設立した時に必ずするべきこと

投稿日:2015年04月20日

会社を設立した時には必ず税務署等への届出をする必要があります。

もちろん設立したことを届け出る「設立届出書」は必ず必要ですが、同時に忘れてはいけないのが「青色申告の承認申請書」です。

法人の申告にも白色申告と青色申告とがあります。

青色申告にはいろいろ特典がありますが、その中の一つに欠損の繰越制度というものがあります。

特に創業時は赤字になる場合も多いので、青色申告の承認を受けておかないと思わぬ損をすることになります。

白色申告だと赤字はその年で切り捨てられますが、青色申告にしておくと赤字は翌年以降に繰り越すことができますので、

例えば翌年に黒字化した場合は、繰り越した欠損金と相殺することができ、税負担を軽減することができます。

【大阪 税理士を無料紹介 会社設立 節税 融資など】

最終更新日: 2015年6月15日
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域