大阪の税理士が気になるニュースをお届け致します

メニュー

お問合わせ
0669488161受付時間:平日9時~18時
会社案内
大阪税理士ナビHOME > 商いのすすめ

商いのすすめ

日々、仕事を通じて考えたこと、気づいたことを綴っています。
このような"コラム"としてまとめる目的は、「思いや気づきをカタチにして残す」。
自分で気持を整理するだけでなく、読んで頂いた方にも何かのヒントになればと思っています。

今回の所得税の確定申告の時に、併せて財産債務調書の提出が義務付けられました。 簡単に言いますと、個人の財産債務の一覧表のようなものです。 その年の所得が2千万円を超え、かつその年の12月31日にお
確かに赤字の会社は税務調査が少ないと考えられる方がいらっしゃるかもしれません。 とは言うものの絶対に来ないということはありません、税務調査においては法人税以外に消費税、源泉所得税、印紙税など調査項目
売上の計上漏れには気をつけなければなりません。特に現金商売の場合は、故意でなくとも漏れる可能性が高いからです。 飲食店を例にとりますと、注文から精算までの過程で様々な書類が作成されるはずです。 たとえ
白紙の領収書をもらってきて記載するというのは言語道断ですが、急いでいる時に領収書の宛名や日付、金額などを空白でもらってしまう場合があるかもしれません。 もちろん本当に支払ったものであり、必要経費とい
税務調査は経営者にとって本当にいやなものです。何を指摘されるのか不安ですし、余計な時間もとられます。 一般的な調査だとだいたい2日間とられるというのが、よく聞くはなしです。 今回は経営者の方が気に
‹ Previous
<前へ1234567次へ>
Next ›Last »
最近の記事

お電話でのお問合せ

電話番号06-6948-8161

受付時間:平日9時~18時
受付担当:舘(たち)

税理士の変更を前提としてなくても、
お気軽に無料相談を受け付けています。

受付担当の
舘(たち)です!お客様に最適な税理士をご紹介いたします。


WEBでのお問合せ

お問合せフォーム

よくあるご質問(Q&A)

対応地域

地図 大阪府全域